1. ホーム
  2. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

       
 仕事と子育てを両立させ、職業生活と家庭生活のバランスのとれた働きやすい環境を作ることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。
1. 計画期間
  平成30年4月1日〜平成34年3月31日までの4年間
2. 内容
  (1)子育てを行う社員の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
  目標 1 子どもを育てる社員が子育てのためのサービスを利用する際に要する費用を援助し、仕事と家庭生活の両立を支援する。
  対策 平成30年〜 未就学児の延長保育費用やベビーシッター費用を補助する制度を新設する。
  目標 2 社員が子どもの看護のための休暇について、現行以上に利用しやすい制度の導入。
  対策 平成30年〜 年次有給休暇をより有効に活用できるよう、時間単位で年次有給休暇の取得を可能とする制度を新設する。
  (2)働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
  目標 3 所定外労働時間の削減のための措置の実施。
  <対策>

平成30年〜 

@終業時間を原則18時までと明確化し、「働き方改革」を進めて早帰りを推進する。

A健康の保持・増進のため、終業時刻から次の始業時刻までに11時間以上を目安として休息時間(勤務間インターバル)を確保するよう努める。

ページの先頭に戻る