1. ホーム
  2. 採用について
  3. 先輩社員の声

先輩社員の声

 浜銀ファイナンスにはさまざまな仕事があります。各分野の最前線で活躍する先輩社員たちの仕事ぶりや仕事に対する想いを、自身の言葉でお伝えします。
リース営業職の先輩社員については、マイナビ2018でも紹介しています。

マイナビ2018

先輩社員の声



リース営業

2014年入社
政治経済学科 卒業

◆私の仕事

 営業部では、各担当にエリアが割り当てられ、既存のお客さまへの訪問はもちろん、お取引のない新規のお客さまへの訪問もおこないます。横浜銀行のグループ会社であるため、横浜銀行からお客さまをご紹介いただくことが多々あり、横浜銀行の行員と一緒にお客さまへ訪問することもあります。

 1日の仕事の流れとしては、日中はお客さまへ訪問し、夕方に帰社、その後事務仕事をして退社するというパターンが多いです。契約額の大きい案件が発生した場合などは、一日社内で審査業務をすることもあります。


◆仕事のやりがい

 私にとって、仕事のやりがいは、若手にもチャレンジする環境があるということです。

 私は入社して5ヶ月で営業部に配属され、半年後には1つのエリアの担当を任されました。現在は3つのエリアを担当しています。担当エリアが増えた分お客さまの数も増えたのでやることも多くなり大変ではありますが、やりがいもあります。

 若手も中堅もベテランも年次に関係なく、チャレンジする環境があることは、若手にとってやりがいに感じられると思います。

◆目標、抱負、応募される方へメッセージ

 当面の目標は、目の前の業務1件1件を着実にこなし、日々成長していくことです。まもなく入社4年目になりますが、リース業は奥が深くまだまだ勉強をしながら業務に取り組んでいる状態です。

 実際の業務の中でもわからないことや困ることが多々ありますが、たくさんの方に助けていただいています。当社は社員113名ほどの会社であるため、社員同士の結びつきや関係性は強く、アットホームな会社です。

 リース業と聞いて一見難しそうに感じるかもしれませんが、誰でも最初はわからないことだらけです。そんな状態で入社した私でも先輩方に助けていただきながら業務を遂行してきたので、不安を感じずに入社を希望していただけると嬉しいです。


◆私の仕事



リース営業

2010年入社
経営学科 卒業

 私が所属しているリース営業部では、日中が自分の担当地区内のお客さまや横浜銀行を訪問、さまざまな情報収集をし、お客さまとのリース取引拡大に努めています。

 担当地区には飲食業、製造業、病院等の医療機関等、多種多様な業種のお客さまがいらっしゃいますので、お客さまの業種や事業計画に合わせて提案をおこない、お客さまの設備投資をサポートさせていただいています。

 朝と夕方以降は社内にて提案の準備や案件の事務処理をメインにおこないます。


◆仕事のやりがい

 お客さまからは色々なご依頼や宿題をいただくことがありますが、言われたことを単純に対応するだけでなく、お客さまの期待以上の対応ができるよう、意識して業務に取組んでいます。

 これに加え提案内容や契約までの迅速な手続きなどお客さまの想定以上にこなすことを意識した営業活動を心がけています。そのためにはリース知識やさまざまな業界知識等、学ぶことは多いですが、努力した結果、お客さまから信頼をいただき、新たな契約が決まった際にはとてもうれしく思います。

◆目標、抱負、応募される方へメッセージ

 今では担当するエリアやお客さまの数も増えました。また、日々変化する経済環境の中、リースのご相談も多種多様となっています。

 今まで先輩方やお客さまから学んだことや、当社の強みである横浜銀行グループとの連携を活かし、今後ともお客さまの設備投資をサポートしていきたいと思います。




リース営業
次長

社会体育学科 卒業

◆私の仕事

 リース営業の仕事を大別すると、@「設備需要のあるお客さま情報を入手し、リース案件を発掘すること。」、A「魅力的なリース商品を提案し、リース契約を獲得すること。」、B「お客さまの信用力を的確に判断し、契約終了までリース料を回収すること。」があります。

 その営業活動を実現するために必要なのが、お客さまとのリレーションです。私たち浜銀ファイナンスの営業マンは、横浜銀行グループの一員としての強みを生かし、エリア担当する銀行の支店と連携しながら、リースニーズがあるお客さまへ営業活動をおこなっています。


◆仕事のやりがい

 リース会社の商品は物がないため、営業競合した場合にはとかく価格競争におちいります。しかし、物にとらわれず多様な側面から提案できることが、逆に魅力の一つです。

 私たち営業マンは、お客さまのニーズを探りながらその解決方法を検討して、何度も提案営業を繰り返します。何度も何度も提案し続けるなか、お客さまから感謝される提案ができたときにやりがいを感じる仕事です。

 また、そのような提案が出来ることで、お客さまが初めて自分自身のお客さまとなっていただけることができたと感じます。

◆目標、抱負、応募される方へメッセージ

 リースの営業をするためには、リースの専門知識だけにとどまらず、設備投資する物件への知識、金融商品としての税務・会計知識、お客さまの信用力を判断する与信知識など、様々な知識が必要となります。

 また、その知識は法改正などにより、都度学びなおす必要があります。さらに、多種多様な規模・業種のお客さまが対象となるため、学ぶべきことに限りがありません。そのため私が思うリース営業向きな人は、「何事にも興味を持ち、挑戦し続ける向上心がある人。」です。

 私自身まだまだ不足するところはありますが、皆さまと一緒に前向きな仕事への挑戦ができることを楽しみにしています。


◆私の仕事



与信企画

2014年入社
法律学科 卒業

 私は審査部の与信企画チームに所属しています。自社の保有するリース資産等を区分して適正な償却・引当をおこなう自己査定、バーゼル規制と呼ばれる金融機関の自己資本比率規制に基づく信用リスク・アセットの計算、その信用リスク・アセットを内部格付手法と呼ばれる方法で算出するために必要な内部格付制度の運用およびパラメータ推計などを担当しています。

 自己査定は財務諸表上の勘定科目(貸倒引当金、貸倒引当金繰入など)に、信用リスク・アセットは横浜銀行の連結自己資本比率に反映され、どちらも四半期ごとに決算業務としておこなっています。

 決算期以外にも、月次データの整備・管理をおこなっています。


◆仕事のやりがい

 私は入社1年目の2月に部内の係り替えにより現在のチームに移りました。最初は業務の流れも専門用語も何もわからず、とても苦労しましたが、反面、新しい分野へのチャレンジであり、日々成長を感じながら仕事ができました。

 今では積極的にデータ組成や報告書作成などに取り組むことができています。決算業務は失敗が許されない緊張感の中でおこなっているので、正確にやり遂げたときはとてもやりがいを感じます。

 また、仕事をすればするほど、自分の知らないことがたくさんあることに気付かされるので、自己学習の姿勢は常に心がけています。そうして身に付いた知識が実際の業務と結びついたとき、新たな発見があり、嬉しく感じます。

◆目標、抱負、応募される方へメッセージ

 今はまだ知識もスキルも足りないものばかりですが、今後も勉強と経験を重ねて少しずつステップアップしていきたいと思っています。

 具体的には、リスク管理に関わる高度な情報発信をおこなったり、バーゼル規制の内容改定等がおこなわれたときに自らの知識やスキルで対応できるくらいの専門的ノウハウを身に付け、周りから信頼される、中核社員になることが目標です。また、難易度の高い資格試験にもチャレンジし、自己啓発に意欲的に取り組んでいきたいです。

 当社は、やりたいことに挑戦するチャンスを与えてくれる職場なので、これから入社される方たちにも、ぜひ自分の力を発揮できる分野を見つけてほしいと思います。




主計
部長代理

2006年入社
法律学科 卒業

◆私の仕事

 私は現在、資金調達・入金管理・主計業務等をおこなう財務経理部にて、主に主計業務を担当しています。日々の伝票起票をはじめ、基幹システムより抽出されるデータとの各種勘定照合、月次・四半期決算における決算書や各種分析資料等の作成、それにもとづく親会社への連結決算報告に加え、監査法人の会計監査対応や確定決算に基づく各種税務申告等をおこなっています。

 また、お客さまや他部署から会計および税務に関する事項について照会を受けることもありますが、正確かつ迅速に回答することを常に心がけています。


◆仕事のやりがい

 決算書の作成や税務申告書の作成には「会社法」や「法人税法」等の各種法律・法令等に基づく作成が求められており、会計・税務ともに制度改正が頻繁におこなわれます。それらについて確実に理解し、会社の業績データを会計帳簿等にどのように反映させていくかを論理的に考えなければなりませんので、常に自分自身が成長を続けなければならず、知識や経験が一朝一夕で身に着かないという点が大変ではありますが、主計業務にやりがいを感じています。

 また、経営に一番近い場所で業務をおこなっており、最新の会社業績を把握することになりますので、会社の役に立つべきことは何かを考えることにより、仕事に対する強い責任を感じられることも大切なモチベーションとなっています。

◆目標、抱負、応募される方へメッセージ

 入社当初から感じていますが、先輩方がとても優しく、和やかな雰囲気の会社です。他部署にまたがる業務等は、コミュニケーションを密にとり、お客さまのことを第一に考えながら一丸となって業務を進めております。

 先輩方は、どんなに忙しい時でも質問等があると必ず手をとめ、わかりやすく教えていただけます。

 目標とする先輩の方々に恵まれていますので、少しでも近づけるよう日々努力を重ね、一日でも早く追いつきたいと思っています。


◆私の仕事



契約管理
チーフ

生活文化学科 卒業

 事務部担当として主に、事務に係る業務(届出事項変更、物件代金の支払、請求書発行、保険請求等)、営業部からの照会対応や、事務対応を検討する業務をおこなっています。書類の処理件数や照会件数が多い日は、業務が繁忙となりますが、お客さまに安心して当社との契約を継続していただく為にも、ミスがないように正確・迅速・丁寧な対応を心がけて取り組んでいます。

 事務職の業務は、営業職を「縁の下の力持ち」として臨機応変にサポートする事が重要です。その為にも細かい気配りをしながら行動するという部分で、女性であることの強みを活かせるまたは向上させることができる素敵なお仕事です。


◆仕事のやりがい

 チーフ(上司の補佐役)という立場で人財育成をする際に、後輩やチームメンバーに頼れるところは頼る、任せるところは任せる、というように一人ひとりの、反応やリアクションを感じながら、意見交換を重ね、情報の共有を心がけています。

 その中で、私が、事務の多能化を進めるメンバーに対して、新しい業務を教え、相手に「理解できました。ありがとうございました。」とお礼を言われ、その後積極的に業務に取組んでいる姿をみるたびに、「誰かの役に立ち、さらに役に立てたことを自覚できた瞬間だな」とやりがいを感じています。

 自分も他者に教えることによって勉強にもなる上、この日々の「ありがとう」が私の原動力でもあります。

◆目標、抱負、応募される方へメッセージ

 継続は力なり・・・

 何事においても継続することは大変な努力が必要であり、地道な努力を続けていけば、その積み重ねが力となっていくものです。

 業務で継続的に結果を出し続ける為に、今の1つ上、2つ上のキャリアを意識しながら、新しい課題に挑戦し、苦しい時こそ成長の時と捉えて自らが模範を示し、信頼、協力、チームワークが基となるクオリティの高い人間関係を築いていきたいと思います。

 その為に、お互いに対話ができる風通しのよい職場づくりに努め、コミュニケーションを大切にし、話しを聞く(聴く)時は、共有・共感・共鳴を心がけ、相手の考えの本質を見抜く人間力を磨いていきたいと思います。

ページの先頭に戻る